バナー

求人情報で見かける期間工について

短期間、高収入などで職業を探していると、必ずといっていいほど期間工という求人を見かけると思います。
ここでは期間工がどんな仕事なのかご説明したいと思います。また、メリット、デメリットについてもご説明したいと思います。まず、期間工とは自動車工場や電子部品製造工場などで、働く期間を定めた契約社員のことです。

期間工求人に関するお悩み解決にはこちらです。

よく、派遣社員と何が違うのかを聞かれますので、それについても触れたいと思います。

違いは期間工は法律上、雇用(労働法)になり、派遣社員の場合は請負(民法)扱いになるということです。


次は気になる仕事内容ですが、バイクや自動車の部品製造から完成までの過程で行う、溶接、プレス、組み立てなどの生産ラインでの仕事になります。

求人情報で見かける勤務時間帯は、工場は24時間稼動しているところがほとんどですので、昼夜の二交代制、もしくは三交代制の場合がほとんどです。

気になるWeblio辞書をわかりやすく説明しています。

では最後に、求人情報からは分かりにくい期間工のメリット、デメリットをご説明します。


まずメリットですが、寮や食堂が用意されている場合がほとんどで、生活に使う費用も少ないことから貯金がしやすいです。
肉体労働ですので、慣れるまで体力的にはきついかもしれませんが、正社員のような上司や部下とのやりとりが少なく、自分の仕事をこなせばいいことから精神的には楽だと思います。


次にデメリットを挙げるとすれば、二交代制の勤務体系により体調を壊しやすいことが挙げられると思います。